湿気でまとまりずらい髪をまとめやすくする方法

だんだんと湿気が出てきましてね。。。


こわいですねー

 クセ毛の方や紙が広がりやすい方 こわいですよねー

この季節 しっかり朝スタイリングしたのに 電車のって 学校や会社ついたら。。。。 

 「クセ戻っとるやないかーい!!」

 と心の中でつぶやいたことある人もいると思います。

 テンションの下がり方が半端なさ過ぎて 人の当たってしまったり。。。。

 そんなことがないように、 お手入れの仕方をまとめてみました!



 〇乾かす前に、クシでボリュームを落とすようにしっかりとかす! 


 濡れている状態でクシを入れることで 根元の方向や髪が真っ直ぐな状態になるので これをするのとしないのでは大きな差です。


 〇乾かす前に流さないトリートメントを!


 これは使っている人は多いと思いますが、 髪質によって選ばないと、むしろマイナスになってしまう事も あるので、美容師さんに聞くことをおススメします。

 大きく分けてミルクタイプがいいのか オイルタイプがいいのか。


 〇ある程度乾いたら上から当てよう! 


 ドライヤーで乾かすときに6割ほど乾いてきたら 上から乾かすとボリュームを抑えられます クセが強かったりする人は引っ張りながら乾かしましょう!


 〇髪をしっかり乾かしましょう! 


 広がりやすかったりする原因は湿気!なので水分をなるべく 飛ばしておいたほうがスタイルの持ちがいいです。


 以上がお家で出来る対処法です!

 またパーマかけていたりクセを生かしたスタイルの方には 当てはまらないと思うのでご了承を、、 

それでもやっぱり気になる人は


 質感調整のストレートパーマおすすめしています!!

梅雨が近づいて来ているので

早めにケアして、気持ちよく過ごしましょう!


次回はストレートパーマについてお伝えします!

a.oo.i.表参道美容師森川敬之のブログ~カットが大好き美容師~

a.oo.i.アオイという表参道の美容室で働く森川敬之のブログ。 ウィービングカラー(プリンが目立たないカラー)ときれいな髪をつくるための情報を発信してます。 自然体なスタイルを得意とし、その人に溶け込むスタイルは何かを見つけます。 マラソンとかのことも書いたり書かなかったり。 ご相談・お悩みお聞かせください。

0コメント

  • 1000 / 1000