何故市販のシャンプーは良くないと言われるのか。


シャンプーって何を使っていますか?



市販のでさえむちゃくちゃあるし、
サロン専売品でも数多くあります。
何使っていいかわからないし。

しかも、美容室のシャンプーって
市販のよりめっちゃ高いし……

でも、美容師さんには市販のは良くないと
言われるし…


では、何故市販のシャンプーは良くないと言われるのか。。


《界面活性剤》


というのがキーワードです。
聞いたことありますか?


界面活性剤は汚れを落としてくれる成分。


またこれは一種類ではなく、色んな種類があり、
またそれぞれに性質があります。


市販のものによく入っている界面活性剤は?



成分表記の上位に


ラウリル硫酸

ラウレス硫酸


と付いているもの。
これも界面活性剤の一つですが、

石油系といわれるもの。


特徴

メリット

〇価格が安い

〇泡立ちがいい


デメリット

⚪︎洗浄効果が強いため、必要な脂質まで取ってしまうこと。
これにより余計に頭皮の油分を補おうとする為
頭皮がベタついてくる。
⚪︎皮膚に残りやすく毛髪に悪影響を及ぼす。
⚪︎カラーの退色、パーマのウェーブのだれ。
などが挙げられます。

この石油系シャンプーが

市販のものではほとんどなのです。


メリットの所にもあるように

この成分自体が安価なので

美容室のものよりも

大幅に安いというわけです。。


その安さの裏側には

こんなデメリットが、、、


では、美容室のものは何がいいの??

次回書こうと思います!


髪は大切ですので

しっかりしたケアを。



追記

市販のモノ全てが悪いわけではなく。。。

いいシャンプーもあります!

a.oo.i.表参道美容師森川敬之のブログ~カットが大好き美容師~

a.oo.i.アオイという表参道の美容室で働く森川敬之のブログ。 ウィービングカラー(プリンが目立たないカラー)ときれいな髪をつくるための情報を発信してます。 自然体なスタイルを得意とし、その人に溶け込むスタイルは何かを見つけます。 マラソンとかのことも書いたり書かなかったり。 ご相談・お悩みお聞かせください。

0コメント

  • 1000 / 1000