美容師がいう[似合わせ]ってなに?

最近、実年齢より下に見られて、

戸惑っている森川です。


さて、今日は

サロン検索サイトなどに

「似合わせが得意です!」

という言葉を見かけたことはありますか?



わりとふわっとしていて

よくわからない人もいるかもしれません。

抽象的な分、見解は

美容師さんそれぞれだと思います。


僕が思う

[似合わせ]とは。。。


お客様がなりたいイメージ、スタイルがあったとします。

そのスタイルを、そのまんま切るのではなく

その方の顔のパーツ、頭の形、など見ながら

希望のスタイルに近づけつつ、

その人に溶け込むように切る事。


上に書いたことは頭で考えてること


後は、感覚の部分で


話はそれますが、最近こんなものをよく見かけます。

違うところを探せ。。


これ、むちゃくちゃ得意なんです。

誰とも比べたことはないですが。。。


全体を見て、何か感覚的に

違和感があるところに気が付く


というのが僕のやっていての感想。


話を戻して。


カットしてる時の感覚で近いものがあるなと。。

いや、まじで。。


僕だけかもしれませんが、

切る前、切っている時

顔のバランスと

服装などから、

「ここはもう少し切ったほうがいいな」


っていうのが感覚の部分の

[似合わせ]


なのだと思っています。



似合わせ方も

美容師さんでそれぞれ違うと思います。

お客様が感覚が合うなって思う美容師さんに

切ってもらえたらそれが一番なんじゃないかな

と思います。



ではでは。



a.oo.i.表参道美容師森川敬之のブログ~カットが大好き美容師~

a.oo.i.アオイという表参道の美容室で働く森川敬之のブログ。 ウィービングカラー(プリンが目立たないカラー)ときれいな髪をつくるための情報を発信してます。 自然体なスタイルを得意とし、その人に溶け込むスタイルは何かを見つけます。 マラソンとかのことも書いたり書かなかったり。 ご相談・お悩みお聞かせください。

0コメント

  • 1000 / 1000