髪もヤケドする??ヘアアイロンの適正温度は??


こんにちは、森川です。


ヘアアイロンを使ってる人

結構いらっしゃると思います。

皆さんいつも何度くらいで

巻いたり
ストレートにしたりしていますか??



今回はアイロン(コテ、ストレートアイロン)の
適正温度についてお話しします!



それぞれ皆さんが使っているコテの温度は
最低温度から最高温度までどれくらいでしょう?

200°Cまで上がるアイロンもありますよね…



髪に直接的熱を当てて形をつけるため


髪にとっては正直良いものとは言えません。


あまり高い温度で使っている方、、、


髪も火傷するんです!!



髪表面が熱で溶けてしまったり....

髪の中のたんぱく質が固まってしまって
ごわっとした髪質になったり....




ですので

せめてなるべく痛まないように
しましょう!


何°Cくらいが良いの?



150°C以下が望ましいです。



ダメージの原因=熱が高い=後がつきやすい=熱が当たっている時間が短い



ダメージが少ない=熱が低い=後が付きにくい=熱を長く当てないといけない



普段から使っている人はわかると思いますが、


温度が高い方がカールがつきやすいですよね。


また低いとカールがつきづらく、長めに当てないとカールがつきません。


温度が高すぎてもダメージの原因


低くて、長く熱を加えるのもダメージの原因


どっちが良いんだーーー!!!


って話ですね。。。



その中間を見つける事が正解です。


それが150°C辺りだと思います。

僕の経験上。




しかし、髪質によって

一概には言えないので、

150°C辺りで

短時間で巻けて、なおかつなるべく低温度

これを探して欲しいなと思います。



巻いた後のケアは?




巻いた後は何かつけたりしていますか??


アイロンは熱を一気に加えるので


髪の中が乾燥してしまいます。


洋服なども暑くて、日が当たり熱が当たっている方がカラッと乾きますよね!


一見、巻くとツヤが出るので、
そんなことはないと思ったりしますが、


髪も同じ事が言えます!


例えヘタかもしれませが…笑


ですので、保湿を
しっかりして欲しいと思います!


オイルタイプ、ミルクタイプの
流さないトリートメントなどがお勧めです!


いつも高温度で、巻く前、巻いた後

何も付けないという人は

気を付けてあげましょう!


a.oo.i.表参道美容師森川敬之のブログ~カットが大好き美容師~

a.oo.i.アオイという表参道の美容室で働く森川敬之のブログ。 ウィービングカラー(プリンが目立たないカラー)ときれいな髪をつくるための情報を発信してます。 自然体なスタイルを得意とし、その人に溶け込むスタイルは何かを見つけます。 マラソンとかのことも書いたり書かなかったり。 ご相談・お悩みお聞かせください。

0コメント

  • 1000 / 1000