自分という人を作っているものってなんだろう。


こんにちは、森川です。


「カットしてる時が一番落ち着く・・」

とか言って

ちょっとこの人やばそう。。。。

と思われた森川です。



今回は

全記事の続きの感じもありますが、


ちょっと真面目かもなお話なので

興味ない方はもうこのページを閉じましょう。。


いや、このページに入ってきた時点で

読んで欲しいので読んでください。笑




自分という人はどうやって構築されているのか



とかを、考えたりすることがありまして。


その人が生きてきた中で

関わってきた全ての人・モノが

大きく関係しているとは思います。


人格という部分で大きな割合を占めているでしょう。



ですが、それは自分の中からしか見えないことなわけで、


周りの人、自分以外の人、


全ての人は自分が見えているものは見えません。



性格というのも、自分はこういうタイプだと思っていても


外からは全く別に見えていたとか。。。



(僕の場合、自分ではめっちゃ早口だと思っていたけど

たいぶゆっくり話しているようです。。笑)



だけど、


この人自分のスタイルを持っていそうだな


とか感じる人もいると思います。


中身を知らないにしても


そう感じる人が、、、



少なからず僕は感じることがあります。




では、


自分のスタイルを確立している人は何がちがうのか




前記事でもお話しましたが


これが、


自分を表現する方法(自分自身をつかって)


だと思っていますが、


このパーソナルな部分


が、とても関係しているような。



好きなモノ、カルチャー、人、音楽


いろんなものの影響を受けて


そこから


自分のファッションだったり


ヘアスタイルへつながっていたり。



そういった一貫性が


自分のスタイルとして


確立していくんではないかなと、、






だから、


僕ら美容師もそういう引き出しを持っておかないと



と思うのです。




なかなか自分のスタイルを確立するのって


難しい。


僕もなかなか。。。。


だけど、


気がついたら出来上がっているもの


でもある気もしますが。




ヘアスタイルにもバックボーンを。。


素敵な人を増やすために。



まとまりませんが。。。


読んでいただきありがとうございます。



スタイルを持っている人ってかっこいいなと思い、


ふと書きたいことを書かせてもらいました。



a.oo.i.表参道美容師森川敬之のブログ~カットが大好き美容師~

a.oo.i.アオイという表参道の美容室で働く森川敬之のブログ。 ウィービングカラー(プリンが目立たないカラー)ときれいな髪をつくるための情報を発信してます。 自然体なスタイルを得意とし、その人に溶け込むスタイルは何かを見つけます。 マラソンとかのことも書いたり書かなかったり。 ご相談・お悩みお聞かせください。

0コメント

  • 1000 / 1000