ブリーチってどういうこと??カラー剤とは違うの??

どうも、森川です。


ブリーチはしたことありますか??


ブリーチというのは聞いたことは

あると思います。




実際、ブリーチとカラー剤の違いは

なんでしょう??



ブリーチとは


髪の中にある色の色素を抜く作用のある薬剤。



色味をつける効果はなく

色素を抜いて、髪は明るくなります。


ブリーチしたことがある人はわかると思いますが


色素を抜いていくと


地毛の色→オレンジ→金色(黄色)→白に近づく


感じになっていきます。


きゃりーぱみゅぱみゅさんや

E-girlのAMIさんは


ブリーチですね。





カラー剤は?(オシャレ染め)


カラー剤は、明るさの段階(トーン)があり


色を入れる力明るくする力


両方を持っています。


が、カラー剤の一番明るいトーンでは

ブリーチのようには

明るくすることは出来ません。






ブリーチは、色を抜く薬


カラー剤は、色を持っている薬


という感じです。


では、2つを比較したら





メリットとデメリット



[ブリーチ]


メリット

  • かなり明るくできる
  • ブリーチ後カラー剤を使うことで色がきれいに出る。

色を入れる際に、邪魔する色味が少なくなるため。



デメリット

  • 髪が一気に痛む

色素を抜くときにタンパク質も流失してしまうので。


  • 色が抜けやすくなる



[カラー剤] (ブリーチしてない髪)


メリット

  • ブリーチより傷まない
  • 明るさの調節が可能
  • ブリーチした髪にカラーするよりも色持ちがいい


デメリット

  • ブリーチしてカラーをするよりも透け感が出にくい
  • ブリーチしてある髪より色味が出づらい



以上が、ブリーチとカラー剤を比較した時の

メリットとデメリットです。






カラーをする時にご参考に。


僕はブリーチはさほどおすすめはしません。。


ポイントやラインで入れることをおすすめします。

そのお話はまたの機会に。


読んでいただきありがとうございます。




カラー剤にも種類があるのでこちらも

a.oo.i.表参道美容師森川敬之のブログ~カットが大好き美容師~

a.oo.i.アオイという表参道の美容室で働く森川敬之のブログ。 ウィービングカラー(プリンが目立たないカラー)ときれいな髪をつくるための情報を発信してます。 自然体なスタイルを得意とし、その人に溶け込むスタイルは何かを見つけます。 マラソンとかのことも書いたり書かなかったり。 ご相談・お悩みお聞かせください。

0コメント

  • 1000 / 1000