なかなか決まらない…パーマスタイルの乾かし方!

どうも、森川です。


最近ハリーポッターを見返して

再びハマりだしている森川です。




今日は、パーマをかけている方へ

おウチでの乾かし方を。

*ミディアム~ロングの方中心の記事です。





パーマスタイルは大きく分けて3つ



  • 内巻パーマ

内巻にワンカールかけている感じのパーマは

パーマをかける前と

同じような感じで乾かしてもらって大丈夫です!


パーマかけたけどあんまり内巻きにならない。。。

という方は、


根本を起こすように乾かしましょう!!


根元が起きると髪は自然に内に入るようになるのです。




  • 自然なカールパーマ

しっかりウェーブを出す感じではなく

自然に髪が動く感じのパーマスタイルの方。


しっかりタオルドライをします。


根元から乾かしていきましょう!!

この時に、根元を持ちげながら、

持ち上げた隙間に風を当てて行くと

ふんわりしていきます。


*髪が柔らかい人は弱風がオススメです。

パーマが風で伸びてしまいやすいので。


毛先は、髪を揺らしながら乾かしていき


ある程度乾いてきたら


ねじりながら乾かします!


あまりギュッと捻らなでくださいね。

あくまでもやさしめに!



最後にねじった髪を崩して

スタイリング剤や流さないトリートメントを

つけて完成です。




  • ウェーブパーマ

しっかりパーマを出して

ウェーブを出すスタイルの方


パーマは濡れている時が

一番パーマが出ている状態です。

(パーマの種類によって違いはあります)


なので、しっかりタオルドライ後

少し自然放置(10分程)


その後、弱風で根本を乾かしましょう。


毛先が少し湿っている状態まで乾いたら


パーマ用のムースや保湿力のあるクリーム・ワックスなどを

揉み込んで、形を整えて


完了です!




パーマスタイルの乾かし方で共通しているのは


  • 根元を起こして乾かす



これをするだけで、パーマが復活するかも!




パーマをかけている方のご参考に。



スタイルが決まって、毎日気持ちよく過ごせますように。


a.oo.i.表参道美容師森川敬之のブログ~カットが大好き美容師~

a.oo.i.アオイという表参道の美容室で働く森川敬之のブログ。 ウィービングカラー(プリンが目立たないカラー)ときれいな髪をつくるための情報を発信してます。 自然体なスタイルを得意とし、その人に溶け込むスタイルは何かを見つけます。 マラソンとかのことも書いたり書かなかったり。 ご相談・お悩みお聞かせください。

0コメント

  • 1000 / 1000