流さないトリートメントはオイル・ミルクどっちがいいの?

どうも!


だいぶ暑い時期がやってきてしまいましたね。

暑いのは苦手です。。。

高校生の頃はあんなに外で部活をしていたのに、、、

森川です。



今日は、

流さないトリートメントについて。



流すトリートメントはお風呂の中で使うもの→イン(中)バス(お風呂)トリートメント


流さないトリートメントはお風呂の外で使うもの→アウト(外)バストリートメント


というふうに言われることもあります!!



皆さんは、


流さないトリートメントは使っていますか??



「オイルタイプ・ミルクタイプどっちを使ったほうがいいの??」



というご質問があったので、それを書こうかと。



オイル・ミルク何が違うの??




[オイルタイプ]


このタイプのトリートメントは名前の通り


油分が多いので、


髪の表面をコーティングしてくれて、指通りが良くなるのが特徴です。


・くせっ毛で湿気で広がりやすい方
・艶が欲しい方


にオススメです!

特に、クセが気になる方は、水分があるとクセが出やすくなる

オイルタイプをおすすめします。




[ミルクタイプ]


このタイプは、水分も含まれていて


保湿をしてくれる


というのが特徴です。


・髪が乾燥しがちな方
・ダメージで毛先が広がる方
・パーマスタイルの方(元の髪質にもよります)


乾燥している方は、水分が足りていないので

このタイプを使うことで水分を足してあげると

髪が扱いやすくなります。







「髪に何かつけるとべたっとするから嫌だっ!」


って方もいると思いますが、

つける量・つけ方で


髪が扱いやすくなるので是非オススメです。


つける量は、髪質・毛量で変わってきますが


つけ方は


毛先からつけて、根本付近はあまりつけすぎないように気をつけましょう!



「いつも使ってるよー!!」


って方は、

今お使いのものが、合ってないなー

って方はご参考になればと思います。



a.oo.i.表参道美容師森川敬之のブログ~キレイな髪とマラソン美容師~

a.oo.i.アオイという表参道の美容室で働く森川敬之のブログ。 ウィービングカラー(プリンが目立たないカラー)ときれいな髪をつくるための情報を発信してます。 自然体なスタイルを得意とし、その人に溶け込むスタイルは何かを見つけます。 マラソンとかのことも書いたり書かなかったり。 ご相談・お悩みお聞かせください。

0コメント

  • 1000 / 1000