きれいな髪近づくブラッシング!やり方とブラシの選び方。

どうも、得意料理はチャーハン。

森川です。


といことで、

これを読んでいるあなたは毎日ブラッシングしていますか??

髪をキレイに保ちたい・していきたい人は

ぜひ、参考にして欲しいです。



[ブラッシングとは?]



髪をブラシで、髪をとかしていくこと。


専用のものだと、頭皮からブラッシングすることで

血行が良くなったり、自然な艶が出てきます。



では、実際どのタイミングでやればいいの??



[ブラッシングをするタイミングは?]



①お風呂に入る前

お風呂に入る前にブラッシングすることで

髪についたホコリや抜けた髪、さらに頭皮の汚れも

浮かしてくれます。



②髪を乾かした後

髪を乾かしたあと、膨らみやすい方は特にこのタイミングで

したほうがいいでしょう。寝る前に髪を梳かして整えることで

枕との摩擦なども減らしてくれます。



③朝

朝は、寝癖を整えることや

ブラッシングで寝ている時に出ている油分を毛先まで

行き渡らせることで、自然なツヤとまとまりやすくなります。



全部で3回!ですが、1番やって欲しいのは

①と②をやってほしいです!!





[ブラッシングの仕方]




ブラッシングは間違った仕方をしている場合、

逆に髪を傷めてしまっているかもしれません。。。




①毛先からとかしていきましょう


初めから根元の方からとかすと、髪が引っかかりやすく、

摩擦や抜け毛の原因になってしまいます。

優しく、毛先からとかしていきましょう!

そして、だんだん上(根元の方)に!


*注意点は、無理にとかそうとしない事!




②頭皮にもブラシをあててマッサージ効果を

*頭皮を傷つけないモノで


ブラッシングしながら頭皮をマッサージして

血行促進して、頭皮も次に生えてくる髪も健康にしましょう!

あんまりゴリゴリやらずに、心地いいくらいに。



対して、難しいことはないですよね!



では次。



[どんなブラシがいいの??]



髪をとかしてねって美容師さんによく言われるけど、

どんなものがいいの!?


って話ですよね。


・MARKS&WEB のウッドブラシ


ブラシの下の部分がクッションなっていて、ブラシも尖っていないので

頭皮にも安心です。また、ブラシの感覚が細かすぎないので、髪がとかしやすいですよ。


上のものよりも小さいサイズ(Sサイズ)もあるので

持ち運ぶことが多い方にはそちらもいいかも知れませんね!




・Orienex ヘアブラシ



これはどうやらアマゾンのヘアブラシランキングで一位のようですね。





上の二つのようなタイプのブラシを選んでもらえるといいかなと思いますよ。


豚の毛を使っているものや数万円するものもありますが

まずはこの辺のものでも十分髪は変わってきます。


ただ、

このタイプのブラシの注意点!!

*水にはつけない方がいいのでお風呂の中では使えません。。

なので、


お風呂の中では粗目のコームをお勧めします!


*ブラシの先が尖っていないものを選ぶ!

尖っていると頭皮を傷つけてしまうのでここは注意です。






ブラッシングをすることをまず習慣化することが

大変なことかとは思いますが、

続けていくと、手触りや扱いやすさが変わってくるはずです!



ぜひ、ご参考に。




綺麗な髪になりますように。




他にも自分でできるケアの記事


a.oo.i.表参道美容師森川敬之のブログ~カットが大好き美容師~

a.oo.i.アオイという表参道の美容室で働く森川敬之のブログ。 ウィービングカラー(プリンが目立たないカラー)ときれいな髪をつくるための情報を発信してます。 自然体なスタイルを得意とし、その人に溶け込むスタイルは何かを見つけます。 マラソンとかのことも書いたり書かなかったり。 ご相談・お悩みお聞かせください。

0コメント

  • 1000 / 1000