ドライヤーの冷風は何のためについてるの??そんな効果が!!

どうも、森川です。


いきなりですが、あなたはドライヤーで髪を乾かす時に


冷風を使っていますか??



「っていうか、そもそも冷風機能いるの??」


「夏の暑いときに涼むためにつかってるよ!!」


そんな感じではないかな??


しかーし、


冷風機能を使うといいこと結構あるんです!


冷風を使うと・・・



[ツヤがでる&広がりを抑える]


乾かした最後に、冷風で上から(毛先方向に)風をさらっと

全体の熱が取れるくらいにあてると、

キューティクルがしまり、髪にツヤが!!


また、乾かした直後、髪がボワッと広がりやすい方は、

広がりが収まりますよ!!


温風である程度(8割ほど)乾いてきたら


温⇒冷⇒温⇒冷


と交互に乾かしていくと、より効果が出ますよ!!



[セットのもちが良くなる]


コテで巻いたり。ブローしたり。

セットする方は、

コテで巻いた後、弱い冷風で髪の熱を冷ますことで

カールのもちが良くなります!!


髪のたんぱく質が形をキープしてくれます!!




じゃあ、冷風だけで乾かすのはダメ??



そしたら、夏は暑いし最初から冷風じゃダメなの??って話ですが、


冷風のみだと、

乾くのに時間がかかる→風が当たる時間が長くなる→髪が乾燥


という感じになってしまいます。。。。。


なので、やはり、8、9割までは温風の方がおすすめです。。。




勝手に温風と冷風が切り替わるドライヤー



使う意味すら感じていなかった冷風にこんな効果があったのね!!

というかた、


その、温風と冷風を自動で切り替えてくれる強者がありました。。。



ナノイーやら、ダブルミネラルやら、高機能が盛りだくさん。。

そんでもって、風の切り替えも自動でなんて。。。


実家に帰った時に母が使ってましたが。

かなり良かった印象です。。



こちらの方がすごいわかりやすく書いていたので、こちらも張っておきます。



まとめ



冷風を使うと、


  • ツヤがでる
  • 広がりが抑えられる
  • セットのもちが良くなる


うまく使うといいことがありましたね!!


いままで、冷風なんてと思っていたかたは、


いつもの温風で乾かした後に、

冷風を使ってみてください!!


ご参考に。

a.oo.i.表参道美容師森川敬之のブログ~カットが大好き美容師~

a.oo.i.アオイという表参道の美容室で働く森川敬之のブログ。 ウィービングカラー(プリンが目立たないカラー)ときれいな髪をつくるための情報を発信してます。 自然体なスタイルを得意とし、その人に溶け込むスタイルは何かを見つけます。 マラソンとかのことも書いたり書かなかったり。 ご相談・お悩みお聞かせください。

0コメント

  • 1000 / 1000