ハイライトとかローライトって何??いまさら聞けないカラー方法。

どうも、森川です。

夏してますかー!!!!??ウェイウェイ↑↑


とかいってますが、全く僕はパリピでもなく。

夏らしいこと、していません。


夏の海が似合わない選手権があったら、間違いなく上位に食い込むでしょう。。


デーン。


ね、海より山派!!って顔してるでしょ。

(恥ずかしいので画像小さく)



そんなこんなで、



皆さん!ハイライト・ローライトは知っていますか??



カラーリングでのデザインの1つなんです。


言葉は知ってるけど、イマイチイメージわかないなー。。。。


って方もいると思います。



ハイライト・ローライト



ハイ=明るい色


ロー=暗い色


ベースの髪(全体の色)に、、、


こんな感じで、

アルミなどで、全体とは違う明るさに染めていき。。


全体よりも

明るいカラー(ハイトーンやブリーチ)⇒ハイライト

暗いカラー⇒ローライト


というのです。


実際のハイライトはこんな感じ。。




ベースが暗い髪にハイライトを!


これだけだと結構パンチのある感じになってしまうので。

色をかぶせると・・・・



ピンぼけしてますが、、、


ラインでハイライトが入ってます入ってます!!


ここから、色落ちしていくのもなかなか楽しいですよ(^-^)




これの反対

ベースの髪よりも暗い色でライン上に染めたものを


ローライト といいます。


暗いところができるので、

染める前よりも落ち着いた印象になります!!


すいません。。写真はありません。。。。



どちらか片方しかできない??



ハイライト・ローライト


どちらか片方しかできない!!


なんてことはありません!!


むしろ、ハイとロー、両方入れることで


髪に立体感が出る


ベースの色・ハイライトの色・ローライトの色

3色が混じるので、動きが出て

結構かわいいです!

外国の髪の長いサーファーが、自然と色が抜けた感じのイメージ!!




デメリット



[ハイライトでブリーチ]


ハイライトを入れるときに、ブリーチを使う場合、

ハイライトの部分が傷みがでること。。。。


全体をブリーチよりは傷む範囲が少ないですが、

やはりブリーチなので、そこは覚悟が必要かもですね。


[入れ方が雑だとひどいことに]


これは、美容師側の問題ですが、、

カットの仕組みを理解していないと、ハイやローが

意味のないものになってしまったり。。。

入れ方でとてつもなくダサくなります。。。




ハイライト・ローライトについて

こんなカラーなのか!!と感じていただけたでしょうか??



このハイライトやローライトのほんのりバージョンを

僕は普段からやっております。。


‘‘プリンが目立ちずらカラー‘‘


気になった方は、こちらも読んでみてください。


プリンが目立ちずらいカラーシリーズもよろしくお願いします!!



ではでは!ヘアスタイルが楽しくなりますように。


a.oo.i.表参道美容師森川敬之のブログ~カットが大好き美容師~

a.oo.i.アオイという表参道の美容室で働く森川敬之のブログ。 ウィービングカラー(プリンが目立たないカラー)ときれいな髪をつくるための情報を発信してます。 自然体なスタイルを得意とし、その人に溶け込むスタイルは何かを見つけます。 マラソンとかのことも書いたり書かなかったり。 ご相談・お悩みお聞かせください。

0コメント

  • 1000 / 1000