コテで巻いてもすぐにとれちゃう…キープする方法!!


どうも、森川です。


毎日、もしくはお出かけの時に

コテで髪を巻いている方。


一度巻いたら一日持つ方もいると思いますが、、


「なんか、巻いても時間が経つととれてるんだよね…」

ということ、結構お聞きします。。


せっかく巻いたのに、友達と待ち合わせる前にとれちゃったら

もう最悪ですね、、、



そんな方にぜひ試してほしいことを。



キープするためにやってほしいこと



原因は、人それぞれだと思います。

髪質などもありますから。

だけど、これから説明することをしたら

今までより格段にもちはよくなります。


  1. しっかり乾かす
  2. 熱をしっかりあてる
  3. 巻いた後は冷ます
  4. スタイリング剤をつかう


これだけです!

いつもより少し気を付けるだけですよ。



[しっかり乾かす]


これは、そのまんまなのですが、

ドライヤーでしっかり乾かすこと。

水分が残っていると、カールがついてと思っても

とれてきてしまいます。


でも、夜乾かして、朝巻くよ!

って方もいますよね。


その方は、根元に寝ぐせがついていないかチェックしましょう。

寝ぐせがついていると髪がいうことを聞いてくれず、巻いても

変になったり、カールがとれる原因になってしまいます。



[熱をしっかりあてる]


わかりやすく‘‘熱をしっかり‘‘と書きましたが、

あて過ぎはダメージがとてつもなくなるので気を付けてくださいね。


髪に熱をあてて形をつけるのがコテですが、

巻く髪の分量が多いと、間に挟まれている髪全体まで

熱が通っていないかもしれません。。


なので、とれやすいなぁー??って方は

いつもより少しだけ、

巻く髪の量を減らして巻いてみましょう!!


巻く回数は多くなってしまいますが、そこは、がんばって!!



[巻いた髪を冷ます]



これはやっている人は少ないかもしれませんね。。


巻いた直後の髪って熱いですよね?

当たりまえじゃんって話ですが、


それを冷ましてあげることによって

形がキープされやすくなるのです。


ですので、


巻き終わった後、ドライヤーの冷風(弱風)で

あまりカールを伸ばさないように全体を冷ますと

goodです!



[ベース剤やスタイリング剤をつける]


もしかしたら、これが結構重要かと。

髪質が理由であるならなおさら。



巻く前にカールをキープしてくれる‘‘ベース剤‘‘

というのを使うのも手です。


ベース剤とは、

髪を熱から守ってくれて、カールのもちを良くしてくれる

優れモノです。


これを、巻く前に使うことで、カールの形をキープしてくれます。


上のがそのベース剤。

名前がすごいですが。効果もすごいです。

ホワイトの方がノーマルタイプ

ブラックの方がよりカールをキープしたい人におすすめです。



また、巻いた後につける場合


スプレータイプのものが使いやすいと思います。


スタイリングによってはウェットっぽくしたい方

水分量の少ない、オイルやバター系のスタイリング剤

(そういうスタイリングしたいけど、カールのもちが悪い人はその上からスプレーしてね!)



スプレーでおすすめは

‘‘カールドール‘‘

このスプレーはパウダーが入っているので

髪と髪の隙間にかけると

ふんわりキープしてくれます。

(パウダーにより少しカシっとなるので、引っ掛かりが気になる方は微妙かも)

(だけど、結構いいんです。このスプレー)



ベース剤もスプレーも

いろいろな種類があるので

迷うと思いますが、いろいろ試してみるのもいいと思います。





以上4つ!!


いつもより少し気をつけるだけですので、


この中で出来てなかったなーって事が一つでもあったら

試してみてください。


せっかく巻いたのに取れてしまったら悲しいですからね…


巻いた髪がとれませんように。


ぜひご参考に!


a.oo.i.表参道美容師森川敬之のブログ~カットが大好き美容師~

a.oo.i.アオイという表参道の美容室で働く森川敬之のブログ。 ウィービングカラー(プリンが目立たないカラー)ときれいな髪をつくるための情報を発信してます。 自然体なスタイルを得意とし、その人に溶け込むスタイルは何かを見つけます。 マラソンとかのことも書いたり書かなかったり。 ご相談・お悩みお聞かせください。

0コメント

  • 1000 / 1000