お風呂上がりのターバンはアリ?ナシ?

どうも、森川です。


9月に入りましたね。。

今月4日~6日とお休みを頂いておりますので、

よろしく願い致します。


今日は、


お風呂上がりにターバンするよって人いると思います。


僕はしないんですが、、

まぁ僕がしていても気持ち悪さしか出ませんが。。



このターバン。アリかナシか、というお話を。


あっ、赤ちゃん向けの記事ではありませんよ。。。



まず、


ターバンとは?



最近は、ファッションとして取り入れたりもしていますが

ここでいうターバンとは、

お風呂上がりに、髪をまとめて

タオルなどで包むやつですね。


こういう専用の物もたくさんあるようですね!



ターバンをするメリット・デメリット



ターバンをするということで、いいことばかりではありません。


[メリット]


・ターバンで水分を吸収して、乾かす時間の短縮

ターバンをすることで、髪の水分を吸ってくれるので、

ドライヤーをかける時間が短縮されます。

この時、オススメなのは、マイクロファイバー素材のモノだとより

吸収率がいいです。


・服が濡れない

そのままですが、濡れた髪が服に当たらないので、濡れることがありません。



[デメリット]


前髪や顔周りに跡がついてしまう。

タオルや専用のターバンで包むため、

時間を置きすぎると、

前髪がへんな所で割れてしまったり、

根元に跡が付いてしまったり、と乾かす時に

上手くいかないことがあります。


なので、前髪がある人は、前髪は中に入れずに

出しておいたほうがいいですし、

髪が細くて、跡がつきやすいかたは、

顔周り一体を外に出しておきましょう!


・そのまま寝ると危険

後で乾かそうと思ってもいつの間にか

寝てしまっていたりすると、

水分が逃げるところがなくなり、雑菌の繁殖や

髪のダメージにもなってしまうので気をつけましょう。




アリかナシか



上手く使えば


アリ


です。


前髪を出しておくとか、長時間そのままでいないとか。

上手に使えば、乾かす時間が短くなるのでいいと思います。



そしたら、他のことに時間を使えますしね。


ものは使いようですね。



デメリットに注意して、

上手に使いましょう!





髪にお悩みをお持ちの方! 

是非一度お待ちしています!

こちらから口コミや お得にご来店いただけます(^-^) 

まずは、一度森川にお任せ下さい!

   ↓↓↓↓


ご相談だけでも構いません! 

ご相談の方はこちらかご連絡下さい! 

   ↓↓↓↓

a.oo.i.表参道美容師森川敬之のブログ~カットが大好き美容師~

a.oo.i.アオイという表参道の美容室で働く森川敬之のブログ。 ウィービングカラー(プリンが目立たないカラー)ときれいな髪をつくるための情報を発信してます。 自然体なスタイルを得意とし、その人に溶け込むスタイルは何かを見つけます。 マラソンとかのことも書いたり書かなかったり。 ご相談・お悩みお聞かせください。

0コメント

  • 1000 / 1000