どのカラー剤が一番明るくなる??色味はどうなる??カラー実験で検証!

どうも、森川です!!


今日はカラーの検証実験を!!


最近カラー剤の種類も色も増えてきて、、、


当て勘でカラーしていくのも嫌だなって思ったので、


<検証>

カラー剤で一番明るいトーンでカラーした時に


  • 明るさの違いは出るのか?
  • 色味はどう違う?


ということで、


はじめの写真の左から


ナプラさんのナシードカラーの中で一番高いトーンの


・As-14


そして、残り3つはミルボンのアディクシーカラーの

一番明るいトーンの


・コバルトブルー13

・エメラルド13

・アメジスト13


こちらは13トーンが一番明るいので13で。




明るくなるにつれて

髪は

オレンジ⇒黄色⇒白

に近づいていきます。


でもブリーチではないので、


オレンジ、赤みが強く出てくるので


予想としては、アッシュ(Asとコバルト)がオレンジの色味を打ち消して

明るく見えるんじゃないかと。


そして、あえてパープル(アメジスト)を入れたのは、

黄色を打ち消してくてるので、まさかの展開も視野に入れて

参加させました。




マット(エメラルド)については、赤みを消してくれるので

13で明るくなるレベルに対して、赤みが強い場合いいかなと。



ということで、

こんな予想を立てつつ、

結果を



はい、ブログに載せてみたら、、、

イマイチ伝わらないかも。。。。(笑)


ですが、よーく見てくださいね!


一番左、As-14がやはり一番高い数字だけあって、

明るくなりました!


他の3種類のアディクシーは色味が強いということで

13トーンにも関わらず、思っていたよりも色味が出ました!

その分、イメージよりも明るくならなかった印象。


アメジストは、まさかの期待をしましたが、

やはり赤みに引っ張られて、少し暗く感じます。



コバルトとエメラルドに関しては、

髪質によっての使い分けが必要かと思いました。

赤みが強く出てしまう方はマット系を

オレンジが強く出てしまう方はアッシュ系を入れるといいかと。



As-14のに関しては、色味があまりないなって感じました!



以上が検証結果ですが、



より、お客様がイメージした色

僕がイメージした色を作れるように、


しっかり勉強していこと思います!!



今日はこんな感じです。(^-^)



森川









a.oo.i.森川~カット大好き美容師~

a.oo.i.アオイという表参道の美容室で働く森川敬之のブログ。 カットがとてつもなく好きです。 また、ウィービングカラー(プリンが目立たないカラー)ときれいな髪をつくるための情報を発信してます。 自然体なスタイルを得意とし、その人に溶け込むスタイルは何かを見つけます。 ご相談・お悩みお聞かせください。

0コメント

  • 1000 / 1000